チーム弁護士 滋賀第一法律事務所の弁護士は事件解決に当たって複数・全員で取り組みをします。
            広い視野と経験で迅速な対応が可能です。

弁護士 玉木 昌美

弁護士 近藤 公人

弁護士 樋口真也

弁護士 和合佐登恵

弁護士 永芳 明

消費者問題の法律相談ページトップへ戻る

被害者と示談が出来れば、身柄拘束が解かれるのですか。

少年事件の場合、被害者と示談が出来ても身柄拘束は解かれません。少年事件では、少年の更生が重視されるため、全件家庭裁判所に送致され、少年に対して教育や保護・環境の調整を図る努力がなされることとなります。

 もっとも、被害者への示談は少年の処分を決めるうえでの重要な要素の一つにはなりますし、少年の更生を図る点でも大切なことですから、示談出来るよう努力すべきだと言えます。

 

滋賀第一法律事務所     少年事件のご相談
 滋賀第一法律事務所ご相談お申込み 画像  トラブルや悩みは、抱え込まずお気軽に弁護士にご相談いただくことによって、解決への時間と労力が軽減されます多重債務問題のご相談は、初回無料です。また、当事務所の弁護士はすべて法テラスと契約をしています。一定の収入がない方は、滋賀第一法律事務所において法テラス無料相談が受けられます。詳しくはお電話でお問い合わせください。 
労働相談なら滋賀第一法律事務所 弁護士玉木昌美 写真
不動産の相談なら弁護士近藤公人 写真
交通事故の相談なら弁護士樋口真也 写真
パワハラ解雇労働問題なら弁護士永芳 明写真
滋賀第一法律事務所 事務所案内 詳しくはこちらから  画像
         逮捕されたら   刑事事件

こちらのページもご覧下さい。   

少年鑑別所で身柄拘束された後はどうなりますか

 身柄拘束されて4週間になる前に、家庭裁判所において審判があります。また、極めてまれに審判不開始となり審判が開かれない場合があります。

審判とは刑事裁判でいう裁判のようなもので、非行事実の有無を判断し、少年をどのような処遇にするのか決めます。審判では、@不処分、A保護処分(保護観察、少年院送致、児童自立支援施設又は児童養護施設送致)、B試験観察C検察官への逆送となることが考えられます。多くはAの処分がなされます。Aの場合、保護観察や試験観察となれば、身柄拘束が解かれます。

 詳しい処分の内容は弁護士にお聞きください。

その後はどうなりますか。

少年事件については、全件家庭裁判所に送致されます。その上で、観護措置決定がなされれば、少年鑑別所において最大4週間(例外的に8週間)身柄拘束がされます。その間、鑑別所内で、家庭裁判所の調査官による調査を受けたり、鑑別所の法務技官の調査を受けます。

 観護措置決定がなされても、在宅観護となる場合もありますが、勾留され身柄拘束付きで家庭裁判所に送致された場合には、在宅観護となるケースは極めて少ないと言えます。

Copyright©2008- Shigadaiichi Low Office. All Rights Reserved.          
 滋賀第一法律事務所HOME>相談内容 少年事件
 滋賀弁護士会所属弁護士玉木昌美・近藤公人・永芳明・和合佐登恵・樋口真也の少年事件その他あらゆる法律相談は、JR大津駅より徒歩7分にあります滋賀第一法律事務所までご連絡ください。

未成年の息子が警察に捕まりました。この後の流れを教えてください。

逮捕された場合の手続きは基本的には、成人の場合と同じです。ただし、未成年者の場合、勾留請求がされる代わりに「勾留に代わる観護措置」が取られる場合があります。その場合、警察署ではなく、少年鑑別所にて身柄拘束されますし、基本的には勾留延長は認められません。

 

滋賀第一法律事務所 受付時間:平日9時〜18時  画像
滋賀 弁護士【滋賀第一法律事務所】のホームへ 画像
Web予約はこちら
                    滋賀第一法律事務所  
       滋賀の弁護士相談は滋賀第一法律事務所へ  借金・相続・離婚・不動産・交通事故 
       〒520−0044 滋賀県大津市京町3丁目4番12号アーバン21 5階 電話077−522−2118
        業務時間 平日9時〜18時 休みは土日祝日
       滋賀弁護士会所属 弁護士玉木昌美 近藤公人 永芳 明 和合佐登恵 樋口真也         1969年設立