チーム弁護士 滋賀第一法律事務所の弁護士は事件解決に当たって複数・全員で取り組みをします。
            広い視野と経験で迅速な対応が可能です。
青森 八甲田山山頂 写真
 プロフィール
1956年(昭和31年)2月生まれ
  岐阜県可児市出身

岐阜県立岐阜北高校、京都大学法学部卒
1983年(昭和58年)滋賀弁護士会に弁護士登録
1998年(平成10年)滋賀弁護士会会長
現在    日弁連憲法問題対策本部  運営委員
       滋賀弁護士会憲法委員会委員長
       日本労働弁護団に所属
       家事調停委員・民事調停委員
       滋賀県中小企業家同友会会員
       自由法曹団滋賀支部 支部長
       日本国民救援会滋賀県本部副会長
       憲法を守る滋賀共同センター 代表
安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民の会しが 世話人
詳しくはこちら
未払い残業・解雇・労働問題なら弁護士玉木昌美 写真
自由法曹団の常任幹事をしてます。
憲法、労働、教育問題や人権課題の最新の情報や全国の先進的な地域の取り組みに学び滋賀での活動に活かしています。
相談の流れのくわしくはこちら 画像
 滋賀第一法律事務所ご相談お申込み 画像  トラブルや悩みは、抱え込まずお気軽に弁護士にご相談いただくことによって、解決への時間と労力が軽減されます多重債務問題のご相談は、初回無料です。また、当事務所の弁護士はすべて法テラスと契約をしています。一定の収入がない方は、滋賀第一法律事務所において法テラス無料相談が受けられます。詳しくはお電話でお問い合わせください。 
滋賀第一法律事務所 業務時間 夜間土曜相談に応じます 画像
滋賀第一法律事務所弁護士紹介     弁護士 玉木昌美(たまきまさみ)
  インターネットの話題サイトにも登場
 
 弁護士ドットコムの特別企画である、学生が弁護士に直撃インタビューするコーナー『弁護士列伝』に登場しています。くわしくはこちら

弁護士の輪  自由法曹団

 憲法と民主主義、人権擁護をする弁護士団体の一員として全国の弁護士と交流をしています。
自由法曹団滋賀支部長として滋賀での取り組みの先頭にたち、まとめ役をしています
日本弁護士連合会憲法委員会での活動  
憲法問題の最先端の議論に参加できることは弁護士にとって意味のあることです。沖縄の基地問題がかかわる日米同盟問題、極めて問題が多いと言われる国民投票法改正問題、憲法審査会の動きなど重要課題について学習・議論し国民へのアピール、提言をまとめています。国民投票がなされる場合の宣伝媒体の問題について検討したことが印象的でした。憲法改悪策動への機敏な対応もこの委員会の果たす役割は大きいと思います。
  家事・民事調停委員は
 弁護士の調停委員には、専門家としていわゆる難件が割り当てられます。およそ調停事件では解決不能と思われた事件を解決に導くことにやりがいを感じます。当事者が多く行政を巻き込んだ子どものいじめ事件の解決、離婚事件で第1回期日に成立させた調停が印象に残っています。
弁護士とは
   どういう仕事ですか
交通事故なら弁護士玉木昌美 画像
中小企業の相談なら弁護士玉木昌美 写真

 弁護士玉木昌美の事件簿

えん罪日野町事件
栗東たばこ貸付住民訴訟事件
 滋賀第一法律事務所HOME > 弁護士紹介弁護士玉木昌美

 弁護士になったのは

学生時代、労働事件を傍聴して、ヨレヨレの背広を着て自転車で駆けていくも、情熱をもって生き生きと労働者を弁護する弁護士を見て、法律を学ぶのであれば、こういう仕事をしてみたいと思ったことが原点となっています。「人権の擁護と社会正義の実現」(弁護士法1条)のために仕事が出来ることはやりがいのあること、と考えたことが弁護士の道を歩むことにした一番の動機です。
滋賀弁護士会所属 弁護士玉木昌美のプロフィールや弁護士活動についてご紹介します。
滋賀第一法律事務所の弁護士玉木昌美(たまきまさみ)はあなたの立場と利益を第一に交通事故、相続、離婚、刑事事件、労働事件などあらゆるお悩み・お困りごと・トラブルの解決に向けて法律相談をさせていただきます。
顧問弁護士なら弁護士玉木昌美 写真
相続遺言なら弁護士玉木昌美 写真
44年の実績
 アニメけいおんの聖地とされてる豊郷小学校の事件やヤコブ病、コンビニフランチャイズ事件など・・滋賀第一法律事務所の歩み
弁護士玉木昌美の日野町事件
えん罪日野町事件の取り組み
無実の人の自由と人権のために弁護士として、考え動くことが私の仕事です。
Web予約はこちら
後見人なら弁護士玉木昌美 画像
講演活動
Web予約はこちら
滋賀第一法律事務所 受付時間:平日9時〜18時  画像
戻る

  仕事の姿勢は

 とことん依頼者の立場に立ち、最大限の努力をする姿勢を維持することを基本にしています。熱い情熱をもって事件に取り組む姿勢を大切にしています。法的に困難がある場合にもすぐに諦めることなく可能な限りメリットが獲得できるように努力しています。また、あらゆる事件の問題に興味関心を持ち新しい法令の学習や事例の検討を行い、依頼者のニーズに応えられるようにしたいと考えています。 4行×47字

  弁護士としての喜びは

 「今日あるのは」「今度こそまじめにやる」と10年、20年前の依頼者や事件終了の被告人からのお便りをいただき拝見したときに、その時に精一杯努力したことが時を経てその方のしあわせにつながったことを嬉しく感じます。
 全国の弁護士との交流は
 取扱い業務
借金・破産・債務整理・個人再生、相続・遺言・後見人制度、交通事故、中小企業・債権回収、離婚、消費者被害、不動産取引、借地・借家、建築紛争、環境、医療過誤、解雇・未払い残業代・労災、刑事・少年事件その他
                    滋賀第一法律事務所  
       滋賀の弁護士相談は滋賀第一法律事務所へ  借金・相続・離婚・不動産・交通事故 
       〒520−0044 滋賀県大津市京町3丁目4番12号アーバン21 5階 電話077−522−2118
        業務時間 平日9時〜18時 休みは土日祝日
       滋賀弁護士会所属 弁護士玉木昌美 近藤公人 永芳 明 和合佐登恵 樋口真也         1969年設立
Copyright©2008- Shigadaiichi Low Office. All Rights Reserved.          
滋賀第一法律事務所 事務所案内 詳しくはこちらから  画像
借金の相談なら弁護士近藤公人 写真

弁護士 近藤 公人

弁護士 永芳 明

チーム弁護士 滋賀第一法律事務所の弁護士は事件解決に当たって複数・全員で取り組みをします。
            広い視野と経験で迅速な対応が可能です。

精神的な気力をゴールにつなげる心理ゲームの面白さ、完走したあとの爽快感は最高「ちょっといってきま〜す」は琵琶湖を眺めながら事務所を抜け出してランニングです。
滋賀第一法律事務所 予約はこちら 画像
滋賀第一法律事務所 特集対談チーム弁護士「借金あなたは何に注意しますか」 詳しくはこちらから 画像 借金の相談を受けた弁護士が語る
 最近の債権者や債務者の事情
あなたの街から滋賀第一事務所までルート検索出来ます下記ボタン又は地図をクリック下さい
大津地方裁判所より徒歩3分
滋賀第一法律事務所周辺地図
消費者被害なら弁護士玉木昌美 画像
基本的には紛争の解決をすることですが、一番重要なのは依頼者の納得という点にあると思います。結果を問わず依頼者が紛争について気持ちを整理されるようサポートすることです
パワハラ解雇労働問題なら弁護士永芳 明写真

弁護士 和合佐登恵

架空請求の相談なら弁護士樋口真也 写真
弁護士 樋口真也
滋賀 弁護士【滋賀第一法律事務所】のホームへ 画像
えん罪について
 犯人ではない人が捜査官の思いこみにより、逮捕され、自白を強要されて犯人に仕立て上げられるえん罪事件。権力による人権侵害でえん罪犠牲者の苦難ははかりしれないものがあります。昨年足利事件、布川事件が再審無罪となりましたが、代用監獄における自白強要、証拠を開示しないままの刑事裁判、自白の任意性信用性をまともに検討しない裁判所の問題がクローズアップされました。日弁連がえん罪と認めて支援しているえん罪事件が20件以上あります。その一つに私が弁護人を務める日野町事件があり、必ず再審無罪を勝ち取りたいと思います。