あなたの街から滋賀第一事務所までルート検索出来ます下記ボタン又は地図をクリック下さい
大津地方裁判所より徒歩3分 滋賀第一法律事務所のアクセス 画像
滋賀第一法律事務所周辺地図
 仕事の姿勢は
法の世界は分かりづらい。これをわかりやすく説明します。紛争解決に向けいくつかの解決案を説明し、依頼者にとって一番良いと思う方針をアドバイスします。
依頼者の希望を最大限尊重しながら、適正な範囲で解決を目指します。
 
  弁護士としての喜びは何ですか
困って、法律事務所に皆さん来られます。依頼者の思う方向で解決し、依頼者から御礼の言葉を頂いたときは、仕事の充実感とともに喜びです。
弁護士紹介 弁護士近藤公人 ローマ フィレンチェ風景 写真
滋賀第一法律事務所弁護士紹介     弁護士近藤公人(こんどうきみひと)
弁護士永芳明の相談の流れ詳しくはこちらから 画像
講演活動
 プロフィール
1964年(昭和39年)10月生まれ
  東京出身
 少年期は富山県
京都府立向陽高校、東京都立大学法学部卒
1996年(平成8年)滋賀弁護士会に弁護士登録
滋賀弁護士会副会長 2回就任
2014年度滋賀弁護士会会長

 現在 滋賀弁護士会住宅紛争処理委員
      財団法人滋賀県支援プラザ登録専門家      
交通事故

滋賀弁護士会住宅紛争処理委員会の活動は

 滋賀弁護士会住宅紛争処理機関が設立され、当時、運営委員長につきました。同機関は、指定住宅、保険付き住宅に関する紛争を扱うADR(裁判外紛争処理機関)です。現在では、指定住宅、保険付き住宅、リファオームにつき建築士と一緒に相談を聞いています。
毎年、研修がありますので、積極的に参加しています。
弁護士魂の源
 イタイイタイ病は、昭和40年代の4大公害裁判の一つであり、最初に勝訴した事件です。判決当時もイタイイタイ病の原因とされるカドミウムが川に流れていたことから、公害防止協定に基づき、学者、弁護士、地元住民が毎年調査に入りカドミウムが川に流れないように取り組みをしてきました。((発生源対策)現在では、カドミウムの排出は自然界の濃度と同じ程度になりました。
再汚染の可能性も低くなり、三井と全面解決・調印しました。      
 弁護士近藤公人の事件簿
薬害ヤコブ大津訴訟
対日栄過払い金返還請求事件
武富士創業者一家の責任追及訴訟 弁護団
イタイイタイ病弁護団
栗東たばこ貸付住民訴訟事件
 全国の弁護士との交流は
自由法曹団、青年法律家協会に入っています。薬害ヤコブ病弁護団も滋賀で当事者がいると知って加わったひとつです。全国的に問題となる事件については、積極的に参加をし、同じような事件を抱えている弁護士と一緒に勉強しています。
薬害ヤコブ病訴訟について
 ヤコブ病に感染していた死体から採取した硬膜を日本が輸入し多くの患者を発生させました。ヤコブ病に罹患すると死しかありません。東京と大津で訴訟提起され、平成14年に国、企業の責任を認めさせ厚労省、企業と和解しました。滋賀では私を含む2名が弁護団に参加しました。地元ということで準備書面、証拠書類すべて期日の度に法廷に運び最後は段ボール2箱以上の膨大な量で苦戦したことが思い出されます。

弁護士 玉木 昌美

相続の相談なら弁護士玉木昌美 写真

弁護士 永芳 明

交通事故相談なら弁護士永芳明 写真

弁護士 和合佐登恵

弁護士 樋口真也
不動産の法律相談なら弁護士樋口真也 写真
チーム弁護士 滋賀第一法律事務所の弁護士は事件解決に当たって複数・全員で取り組みをします。
            広い視野と経験で迅速な対応が可能です。
対日栄・ロプロの集団訴訟を提起し、勝訴的和解を勝ち取りました。2011年は武富士の創業者の責任を追及する弁護団を結成し、集団提起をしました。武富士の倒産する前の配当は他の大手サラ金業者より多く、計画倒産ではないかという声もあります。
貸金業者と闘う
 

弁護士としての出発点は

弁護士になると決めたのは、イタイイタイ病の患者やその家族と出会い、悲惨な被害者を救済したいという思いからです。弁護士なってから薬害ヤコブ病訴訟弁護団に参加しました。法的知識がなく泣き寝入りをしていた人たちを助けたい、町医者的な弁護士になりたいと思い、当時弁護士が少なかった滋賀で開業しました。
Copyright©2008- Shigadaiichi Low Office. All Rights Reserved.          
滋賀第一法律事務所 受付時間:平日9時〜18時  画像
滋賀 弁護士【滋賀第一法律事務所】のホームへ
戻る
                    滋賀第一法律事務所  
       滋賀の弁護士相談は滋賀第一法律事務所へ  借金・相続・離婚・不動産・交通事故 
       〒520−0044 滋賀県大津市京町3丁目4番12号アーバン21 5階 電話077−522−2118
        業務時間 平日9時〜18時 休みは土日祝日
       滋賀弁護士会所属 弁護士玉木昌美 近藤公人 永芳 明 和合佐登恵 樋口真也         1969年設立
Web予約はこちら
 滋賀第一法律事務所HOME>弁護士紹介弁護士近藤公人
滋賀第一法律事務所 予約はこちら 画像
 相続の相談なら弁護士近藤公人 写真
45年の実績
 アニメけいおんの聖地とされてる豊郷小学校の事件やヤコブ病、コンビニフランチャイズ事件など・・滋賀第一法律事務所の歩み
 弁護士木下康代 取扱い業務 画像
中小企業法務・フランチャイズ債権回収・不動産売買・
賃貸借トラブル・境界トラブル労働・労災・相続・遺言・後見人制度・離婚・男女問題・
消費者被害・交通事故・建築紛争・医療過誤・公害・環境問題・行政事件・税務訴訟・再生任意整理・破産・刑事事件等
 滋賀第一法律事務所の弁護士近藤公人(こんどうきみひと)はあなたの立場と利益を第一に交通事故・相続・離婚・労働・フランチャイズ問題等のあらゆるお悩み・お困りごと・トラブルの問題解決の法律相談をお聞きします。私の弁護士活動や経歴、取り組み事件などをご紹介します。
Web予約はこちら
詳しくはこちら
弁護士近藤公人の担当事件より
  公人の道具箱
弁護士の仕事は、忙しい毎日ですが、日曜大工は好きです。事務所のレイアウトは、仕事の効率を考え私の線引きを随所に取り入れました。家庭では、家族や愛犬のための作品があります。

弁護士ドットコムでも活躍中!!

 ネット上で最近話題になっているニュースについても取材協力しています。
 世間をゆるがす「黒子のバスケ」脅迫犯 「どんな罪」に問われるのか?
 イタリアの地震予知学者に禁固6年の有罪判決、日本は何を学ぶべきか
 面識のない人へのメールアドレスがわかってしまう一斉送信はご注意を
 東京電力の家庭向け電気料金値上げに対し、法的に拒否することはできるのか
 もし北朝鮮のミサイル被害を受けたら

 滋賀第一法律事務所ご相談お申込み 画像  トラブルや悩みは、抱え込まずお気軽に弁護士にご相談いただくことによって、解決への時間と労力が軽減されます多重債務問題のご相談は、初回無料です。また、当事務所の弁護士は法テラスと契約をしています。一定の収入以下の方は、滋賀第一法律事務所において法テラス無料相談が受けられます。詳しくはお問い合わせください。