樋口 真也

樋口 真也

樋口 真也 shinya higuchi

【 経歴 】

大阪府立八尾高等学校卒業
立命館大学法学部法律学科卒業
関西学院大学大学院司法研究科修了
2011年(平成23年)弁護士登録、
当事務所入所
2016年(平成28年)弁理士登録

【 所属等 】

滋賀弁護士会外国人の権利委員会委員長(平成27年度から)
滋賀弁護士会人権擁護委員会委員/貧困問題対策PT委員
近畿弁護士連合会人権擁護委員会委員
日本弁理士会近畿支部滋賀地区会運営委員(平成29年度から)
一般社団法人滋賀県発明協会会員/知財総合窓口専門家(平成27年度から)
関西特許研究会、弁護士知財ネット会員

個人の方の様々なご相談はもちろん、中小企業の経営者の方からの知的財産や労務に関するご相談を含めて幅広く様々な相談に対応させていただきます。

【 自己紹介 】

弁護士登録以来、離婚、相続、交通事故、債務整理、破産、後見などの一般的な分野だけでなく、労働、行政、入管、知的財産などの専門的な分野についても取り扱ってきました。また、刑事事件や少年事件についても適宜対応しています。

知的財産については、特許オプション契約、共同開発契約、秘密保持契約、デザイン、アプリ、商標などに関するライセンス契約といった知的財産契約に関する相談、契約書の作成を取り扱いました。また、Tシャツやカタログの写真などに関する著作権侵害、デザインロゴに関する著作権譲渡契約に関する相談、不正競争に関する相談なども取扱いました。

このような専門的な分野に対応するためには研鑽が不可欠ですので、弁護士会の各種研修はもとより、平成28年には弁理士登録をし、弁理士会の研修にも参加するよう心がけています。

私は、今後とも専門性の高い分野を含め幅広い分野について対応できるよう努力を惜しまず、近畿地方特に滋賀県の皆様の幅広いニーズにお応えできる法律家として成長したいと思っています。

【 記事一覧 】